第19回やまびこ少年剣道大会

令和3年12月19日(日)にやまびこ少年剣道大会が開催されました。この大会は小学1年生からから中学生2年生まで、個人戦、団体戦が組まれ、全員参加の大会です。

みんな寒い中がんばりました。中学生はみな大活躍で結果が出せてよかったです。小学生は今年入会の子たちもはじめての大会でしたが元気良く試合ができました。

結果は下記のとおりです。

個人戦

小学6年生女子の部 3位 伊藤選手

中学1年生男子の部 優勝 入井選手(若穂中)

中学1年生男子の部 3位 土屋選手(長野日大中)

中学1年生女子の部 準優勝 福島選手(若穂中)

中学2年生男子の部 優勝 大塚選手(長野日大中)

中学2年生男子の部 準優勝 伊藤選手(若穂中)

団体戦

中学生女子の部 3位 若穂中学校(福島・脇坂・嶋田)

中学生男子の部 優勝 若穂中学校(二階堂・義家・伊藤・入井・大塚)

長野みすずライオンズ杯剣道大会

12月5日に長野みすずライオンズ杯剣道大会が行われました。今年はコロナ渦の影響により出場団体を絞って開催されたようです。若穂は地域的に参加できないこととなり大変残念でしたが、突如朗報が舞い込みました。

ライオンズ杯は小中の個人、団体戦の他に高校一年生の部もあり、高校生の部は高校からの出場となるため当会出身者も参加できました。そこでなんと、男子の部、女子の部両方で優勝したとのこと。大変おめでとうございます。

男子の部 優勝 嶋田選手(長野日大)

女子の部 優勝 塚田選手(長野商業)

賞状逆さです

須坂市練成会

11月7日に須坂市剣道連盟様主催の練成会に参加しました。

練成会を開催していただけることに感謝です。今年入会した子が半分以上を占め、初めての体験で緊張する中、6年生のお姉さんたちがしっかり面倒を見ながら一日中精いっぱい試合をすることができました。楽しかったかな?これからどんどん強くなっていくよー!

高校新人戦

10月23日、24日にかけて北信地区の高校新人戦が行われます。

それぞれ進学先で活躍しています。

結果(若穂剣道育成会出身者)

女子個人 優勝!! 塚田選手(長野商業)

男子個人 6位入賞 北澤選手(須坂)

男子団体 優勝 嶋田選手(長野日大:副将)

男子団体 準優勝 中島選手(長野商業:次鋒)

男子団体 3位 小林選手(長野:大将)

男子団体 7位 北澤選手(須坂:先鋒)

女子団体 3位 塚田選手(長野商業:先鋒)

中学新人戦

10月9日、16日、17日と中学北信地区の新人戦が行われ、若穂剣道育成会出身の子どもたちも頑張ってました。

力を出せた者、出せなかった者それぞれ次の目標を定め稽古に励んでください。

結果は下記のとおりです。

男子団体3位 大塚選手、土屋選手(共に長野日大附属中)

男子個人ベスト8 大塚選手(長野日大附属中)

女子個人ベスト8 福島選手(若穂中)

女子個人ベスト16 嶋田選手(若穂中)」

若穂柔剣道育成会創立55周年記念若穂剣道杯 開催

当日はOBの諸先輩方にもお越しいただき、また保護者のみなさまのご協力のもと盛大に開催することができました。東西対抗形式で各人1試合のみでしたが、まだ試合方法もおぼつかない子から高校生までそれぞれ見ごたえのある試合が展開されました。60周年は更に盛大にできることを願い引き続き頑張っていきましょう!

 今年度は若穂柔剣道育成会55周年という節目の年でもあります。例年にない感染症で子どもたちには稽古や大会も思うように行えずつらい日々が続いておりますが、現在活動している皆様と共にささやかながら創立のお祝いを兼ね、制限下でも頑張っている子どもが成果を発揮する場と成長を観戦する機会を設けさせていただきました。

 皆様、お忙しいところとは存じますが、下記の日程にて開催いたしますので、万事お繰り合わせの上参加をお願いいたします。

日  時:11月3日(祝)14時~17時

場  所:長野市立保科小学校体育館

内  容:

1.若穂柔剣道育成会創立55周年記念式

  記念演武

   木刀による剣道基本稽古法

    小学6年と中学生

   日本剣道形

    打太刀:教士七段 堀内雅城

    仕太刀:教士七段 西澤敏宏

2.若穂剣道杯

     年長~高校生による東西対抗戦(13組)

祈願祭

 6月13日 若穂の湯島天満宮にて小学生・中学生が集合し祈願祭を行いました。あいにく雨降りとなってしまいあわただしいなかでのお参りでした。この後中学生は今月末に迫る大会に向けて稽古をしました。

 絵馬は小学生が書きましたが、むずかしい四字熟語書いてるなぁ。努力を続けられるように指導部も応援していきます。

お別れ会・若穂大会(年度末)

 2020年度の卒業生お別れ会を行いました。今年は中学生5人、小学生5人が卒業を迎えます。例年ですと親子大会を開催し親子対決で盛り上がるのですが、今年は時間短縮のため子どもたちが3チームに分かれて対戦しました。今年度はすべての大会が中止となってしまい試合の様子を見ることが叶わなかったのですが、とても見ごたえのある試合が展開されました。今年の卒業生は今までの努力の結果を試す機会を奪われてしまいとても残念でしたが、それぞれに進んだ先でも続けて頑張ってほしいと思います。

 お別れ会の最後には入会したてのころから現在までの思い出の写真を上映していただきました。みんな小さいころから頑張ってきたなーとこれまでの思い出を振り返り感慨深いものがありました。

 あと、剣道の試合の他に『強そうな声トーナメント』も行いました。判定基準はどれだけ羞恥心を捨てて発声できるかです。やってみると普段の稽古以上に声が出せている子もちらほら(声出せるじゃん)。なんと優勝は写真の真ん中の春から年長さん。しっかり腹から声が出せていました。将来が楽しみです。

試合の様子は下記のリンクから

お別れ会・若穂大会(年度末)